投稿者:さちこ様(山口県・女性・30才)

事故の時はやっぱり代理店さんが頼りになりました

私は今流行りの通販型自動車保険もいいと思いますが、やっぱり、安心するのは代理店型自動車保険だと思います。
私は免許を取ったばかりの時に衝突事故を起こしてしまいました。
十字路の交差点で出会い頭の接触をしてしまったのです。私が走っていた道路には一時停止の標識がありましたので、私のほうがかなり悪いという事故です。
まだ若くて右も左も分からなかった私はうろたえてしまいました。
すぐに警察に電話をしましたが、その後、どうしたらいいかわからなくなりました。
事故の相手の人は幸いにもけがはなく元気でした。ただ元気すぎたというか、なんというか、とにかく怖いかたで、保険屋を呼べと怒っていました。
私は平身低頭謝罪をしました。そして、いつもお世話になっている保険の代理店さんに電話することを思いつきました。
私は免許取得と同時に親の知り合いの損保代理店さんのところで自動車保険に入っていたのです。
私が電話をすると、すぐに代理店さんが出てくれました。そして事情を説明すると、すぐに現場に来てくれるといったのです。
そして電話をしてから20分後、代理店さんが来てくれました。
私の体の無事を見て届けた代理店さんは、すぐに相手の人ところに行って体を気遣っていました。
そして、今後の流れについて双方に説明してくれたのです。
しっかりとした代理店さんが登場したことで相手の方の勢いはそげていました。
初めての事故で狼狽している時、代理店さんが駆け付けてくれたおかげで、本当に助かりました。
心も落ち着きましたし、今後のことについての不安も少なくなりました。
そして、その後のことはすべて代理店さんが保険会社を通じて話をしてくれたので、私は頭を悩ませることもなくすんなりと解決しました。
今は保険料の安さが魅力の通販型自動車保険が多くなってきていますが、私みたいに経験の少ない女性やお年寄りは代理店型自動車保険のほうが安心が得られると思います。
勿論、通販型自動車保険でも事故の時はしっかり対応をしてくれますが、事故後すぐに現場に来てくれるだとか、家に来て説明してくれたりというサービスはありません。
日頃気心が知れるお付き合いをしている代理店さんであれば安心して事故対応を任せることができます。