投稿者:imomo様(兵庫県・女性・30才)

実際の事故経験から

自動車を維持するのは、何かとお金がかかります。
その中で大きな割合を占めている任意自動車保険。自賠責も入らないといけないのに、必要あるのかなと感じていました。
しかも車を納車した当時はまだ20代だったので、保険料はすごく高く、月9000円程支払っていました。
内容も、対人対物を無制限にしたり、車両保険を付けたりと、しっかりとした保証内容で加入しました。

車に乗り始めて三年が経ち、一度も事故も無く、次回更新の時に見なおして、いらない保証を外そうと考えてた矢先、事故をおこしてしまいました。
夜間運転中、視力が低下しつつある中でメガネを忘れ運転し、路駐してあった黒い車に激突しました。
幸い人は誰も乗っておらず、怪我人はで無くて済んだのですが、お互いの車はへこみました。

任意保険に入っていたおかげで、保険会社が相手とやり取りしてくれて、私は何もせずにすみました。
後日保険会社から支払い明細が届いたのですが、私の車の修理代が6万円、相手の車が18万円、修理中の代車費用が2万円程と記載されていました。
もし任意保険に入ってなければ、この金額を自分で支払わないといけなかったので、ゾッとします。

しかしその後、等級が下がり、ゴールド免許ではなくなったので、保険料が上がりました。
しかも事故を起こしてから半年以内にまた事故を起こした場合、10万円以上は自腹で払わなくてはならないと聞き、すごいプレッシャーの中運転していました。
自動車保険に入る際に、もっと注意して見ておけば良かった点です。

その自動車保険ですが、今回の更新で30代になるので、保険料が大幅に下がるようです。
今の保険会社から、他社へ掛け替える予定です。

最近はインターネットで見積りを取り、色々な会社を比較して決める事ができます。
しかもインターネットで見積りをとれば、場合によったら図書カードまでもらえます。
自動車を購入した際にディーラーから勧められる保険は高いので、参考程度に見ておいた方がいいです。

色々と書きましたが、やっぱり任意保険は必要だと思います。
私の周りの自動車を運転している人は、たいてい一度は事故を起こしています。
最低限の保証でも構わないので、是非加入する事をお勧めします。